HUMIDIFIER

加湿器

大幸薬品との奇跡のコラボ商品!
クレベリン搭載ハイブリッド式加湿器

kamome

クレベリン搭載ハイブリッド式加湿器

KKHQ-651C

ウイルスや菌が活発になる嫌な冬の時期…。その原因のひとつとして「乾燥」があげられますよね。
乾燥した部屋で過ごしていると、活発化したウイルスや菌が乾ききって抵抗が弱くなった人体に攻撃をしかけてくるという、まさに「傷口に塩を塗る」ような状態になり、風邪などをひきやすくなってしまいます。
そこで加湿器の登場!というわけですが、そんなウイルスや菌を一掃してくれそうなオシャレな加湿器が扇風機でおなじみのkamomeから登場しました!
なんとあの「正露丸」で有名な大幸薬品とのコラボレーション製品となっております。製薬会社と家電メーカーという異色のコンビはまさに奇跡のコラボといえますね!

クレベリンLEDが放つ二酸化塩素で除菌&消臭!

この機種の最大の特徴である「クレベリンLED」。
二酸化塩素を発生させる小型装置で、大幸薬品が「クレベリンシリーズ」で培った技術を元に開発されました。
二酸化塩素発生剤「クレベリンLEDカートリッジ」にLEDから発せられた光を照射することで、二酸化塩素を発生させています。水道水の殺菌にも使われている二酸化塩素は、ウイルス、菌、カビ、ニオイの成分の構造を変化させ、それらの機能を低下させてくれるんですよ。
「塩素」というと特有の刺激臭がありそうなイメージですが、そういった刺激臭はほぼ無いのでその辺はご安心を!

この「クレベリンLED」の搭載より、この製品は本来の加湿機能のほか、除菌&消臭という機能を手に入れた、まさに最強の加湿器のひとつとなりました!

kamome クレベリンLED搭載 ハイブリッド式加湿器

背面にクレベリンLEDカートリッジが付いています

カモメファンももちろん搭載!

kamomeといえば、「カモメ」の羽からヒントを得て開発されたというカモメファンが有名です。
大陸を行き来するカモメは身体への負担を極力減らすため、実は非常に効率的に風をまとう羽の形状をしているんです。そのカモメの羽と流体力学を合わせて開発されたカモメファンは非常に効率よく風を遠くまで運ぶことを可能にしています。
本体中央に設置されたカモメファンにより、吹き出したミストを遠くまで拡散してくれるので隅々まで加湿・除菌・消臭効果が期待できますよ!

kamome クレベリンLED搭載 ハイブリッド式加湿器

カモメファンが効率よくミストを運んでくれます

サーキュレーターにも早変わり

水タンクに何も入れない状態でも使えるので、そのまま運転すれば、なんとサーキュレーターに早変わりしちゃいます!
風量の調節(3段階)や上下の首振も可能なので、加湿機能を使わない夏場でも大活躍!
高機能すぎて加湿器として紹介するのが申し訳なくなってきました(笑)

今年から加湿器デビューをお考えの方、そろそろ新製品をお考えの方、どちらにも納得していただける機能が満載のオシャレな加湿器です!

kamome クレベリンLED搭載 ハイブリッド式加湿器

オシャレなホワイト・シルバーの2色展開

このデザイン家電のスペック情報
メーカー kamome
商品名 クレベリン搭載ハイブリッド式加湿器
型番 KKHQ-651C
サイズ 約W33.5 × D34.5 × H39.0 (cm)
重量 約3.5kg
容量 約3.0L
消費電力 135W / 8W(サーキュレーター運転時)
価格 オープン
ホワイト / シルバー
このデザイン家電を取り扱うショップへ

Amazon

このデザイン家電をシェア!

other HUMIDIFIER

他の加湿器