CLOCK

時計

日比谷の時計

Lemnos

日比谷の時計

WR12-03/04

1911年東京生まれのインテリアデザイナー、プロダクトデザイナーである渡辺力をご存知でしょうか?
ミラノ・トリエンナーレで日本人初の金賞を受賞した経験をもつ日本を代表するデザイナーのひとりです。
そんな渡辺力が手掛けたパブリッククロックが、日比谷交差点にある第一生命本社のポール時計です。渡辺力の代表作としても有名なこの時計、当時はその視認性の高さが評価され、パブリッククロックの礎を築いたとも言われています。

著名な建築家達の評価も非常に高く、渡辺力本人も「重厚な建築にどう対処していくかが問題点だった。建築家の長老松本与作先生、谷口吉郎先生、勝美勝さんからも誉めて頂いた、私の会心作。」とコメントするほどのパブリッククロックに仕上がっております。

Lemnos 日比谷の時計 WR12
Lemnos 日比谷の時計 WR12

今も日比谷交差の時を刻んでいます

確かな存在感のあるウォールクロック

住宅に合わせたサイズにリエディションされ、確かな存在感のあるウォールクロックに昇華した「日比谷の時計」であなたの部屋を彩ってみませんか?

Lemnos 日比谷の時計 WR12

洗練されつつも存在感を放つウォールクロック

このデザイン家電のスペック情報
メーカー Lemnos
商品名 日比谷の時計
型番 WR12-03/04
サイズ φ256mm D46mm
重量 約740g
容量 -
消費電力 単三電池 x 1本 / ステップムーブメント
価格 オープン
ホワイト
このデザイン家電を取り扱うショップへ

Amazon

楽天市場

このデザイン家電をシェア!